19歳のときに計測して以来です。
ホルモン注射を始めてから約4ヶ月半目の数値を記録しておこうと思います。まあそれ以前の2年半の間経口薬とか塗り薬とか使ってましたけども。

まず医師が言うには、「丁度いい具合だと思いますけど、もしかしたら効きすぎているかもしれないので、三週おきにしても良いかもしれません」とのことでした。

検査の会社によって数値の出し方が違うようですが、性別を女で出しているので、用紙に男性のテストステロン値の基準値が書いていない。
しかしながらどうやらhttp://www.falco.co.jp/rinsyo/detail/060814.htmlの数値に基づいているようなので、こちらを参考に。

実際の数値は、
テストステロン:3.04(男性基準値1.31~8.71 ng/ml)
E2非妊婦(血清):13(男性基準値19~51 pg/ml)
でした。
E2はエストラジオールです。

E2低いですね。アナストロゾール飲んでるので、その影響もあると思いますが、たぶん元々が低いんでしょう。19歳のときは月経ありましたし、周期によって数値はかなり変わってしまうのであまり参考にしてなかったんですけども。
このE2が低すぎるっていうところで、先生は「効きすぎてるかも?」と思ったのかと。
アナストロゾール飲まなくても良さそうですが。買ってしまってあるので量を減らして継続します。ストックが無くなったらやめるということで。
今現在は月曜に0.5mg、木曜に0.5mgで、週当たり1mgを飲んでいるんですが、これを半分にしたいと思います。そうすると一年は保ってしまうな……。
まあ、次回の検査のときに一回やめてみて、どのくらい上がるか検証します。

で、テストステロンなんですけど。これ注射して10日目からアンドリオール(テストヒール)を1日1カプセル飲んでいて、この数値なんですよね。
この基準値でなら4くらい欲しいところなんですけど。まあE2がだいぶ低いので、性ホルモンがそもそも少ないと考えれば、バランス的には十分男性ホルモン優位であると言えるんでしょうが。
アンドリオールの方はいずれやめようと思っていたんですが、う~む。むしろエナルモンデポー250mgを3週毎にして、増やしても良いくらいに思える。

まあ、また色々調整しつつ、次の検査に備えます。


それで、前回「注射代2750円だった」と書きましたけど、実は2200円(税込)でした。前回は診察代も自費扱いになっていて、それで550円プラスされていたようです。
けれども診察の内容が主に線維筋痛症についてのことだったので、保険診療扱いということで、我が県のありがたい制度に則り、無料ということで。前回の診察代を返してくださいました。ありがたや…。
今回も線維筋痛症の診察で、注射はついでみたいなものだったので、会計は2200円でした。なんて良心的。

いやぁ、本当にありがたい制度です。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(FtM)へ