なんだか手術したいという気持ちが殆ど無くなったんですよね。なのでプロフィールからも消したんですけれども。

なんというか、僕って元々性格的にはあまり男性的ではないんですよ。でも「男らしくしなければ」と思って、特に十代の頃は自分の中の女性的な部分を消し去ろうと必死でした。まあ消えませんけどね、僕の一部なんだから。

だからと言って今性自認が揺れてるのかって言ったら全くそんな事はないんですけど、なんかもう良いかなって。どっちにしろ今すぐ手術どうこうってのは無理な話で、一旦受け容れるのも必要かなと。
病気が良くなったらまた考えるとしても、今はこの体のことを恨んだり嫌悪したりし続けても自分が辛いだけだし。

注射でもう声も変わってますし、顔立ちも男性的になってますし、体型もまあ、脱いだら胸はありますが(と言ってもせいぜいBカップあるか無いかくらいだと思いますけど)だいぶ男性的な感じですし。
なんかもういいや~って感じなんですよね。あんなにこだわってたのになぁ……。

なんというか、そこに執着しなくなった感じですかね。
今かなり精神的にポジティブなんですよ。正月に救急車乗って「もう今年一年生き抜けない」とか抜かしてたのに。たかだか一ヶ月くらい前のことですけど、我ながら切り替わりすげぇなと思いますね。

はっきり言って今生きる希望に満ちてます。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(FtM)へ